来季のMリーグ みの

どうも。最近志木に来る機会が増えました。箕浦です。


ご存知の通り志木で私のいる時間帯って一人番でございまして、

まあHPのイベント告知入力とかあるから業務をしていればそこそこ時間は持つわけですがいかんせん

食事を買いに外に出る、という事が出来ないんですよね。


そんなこと毎回来るたびに噛みしめているはずなんですが、

よりによって今回も懲りずに

食事を用意してくるのを忘れてしまいましたorz



タバコで食欲と戦っているところであります。




さて。

最近のブログ、パズドラの事ばっかり書いている気がするのでたまには麻雀の事も書いておきましょうか。



Mリーグの来シーズンの情報が少し出てまいりましたね。

僕の把握している情報をまとめると

・各チーム、既存の選手との契約更改を行うかどうか、6月中に決定し告知する。

・来季の新選手獲得のためのドラフト会議は7月に行う。

・来季はどのチームも必ず男女混成チームを編成すること。

・来季のチーム人数は3-4名とする

という感じですね。



昨シーズンのMリーグでは、ABEMAS、パイレーツ、ドリブンズの3チームは男性のみのチームだったので、
ここには必ず女流プロが追加で指名されることになるでしょう。



以上のことを踏まえて、現時点で来季、新Mリーガーに選ばれそうな選手を挙げていきたいと思います。

以下順不同、敬称略です。

1.山田独歩 最高位戦所属

皆さんご存知独歩さんです。第3代天鳳位。

このタイミングでASAPINさんと同様特例で上位リーグから参入した注目株。

大きな戦力となることは間違いないでしょう。



2.鈴木達也 協会所属

実力も知名度も折り紙付き。

ネックとなるのはいわゆる「オンレート」フリー雀荘を複数経営しているという点。

経営権の譲渡など、Mリーグを見据えた動きをしているという噂もあり、今後に注目。



3.渋川難波 協会所属

この人もネット麻雀出身。僕のイメージではプロ界にネット麻雀界から切り込んだ先駆者という感じ。


若手で天鳳界隈からプロになる人が増えている今、この人が選ばれればさらに麻雀界が盛り上がること間違いなし。



4.愛内よしえ 協会所属

ちょうど昨日、パイレーツの番組に6/11に出演する事を告知した愛内プロ。

もしやこれはパイレーツ入りの予兆か?

そういえば愛内プロは写真家でもいらっしゃるそうで、新人プロはけっこう宣材写真を愛内プロにお願いしているんだとか。麻雀プロ及び身内は特別価格でやってくださるそうです。



5.和久津晶 連盟所属

連盟所属者の中では男女の枠関係なく上位にランクインする腕前との声も。

茅森プロとの親交も深いということなので、セガサミーあたりが指名するかも。。。



6.金大賢 協会所属

協会の最高タイトルである雀王位3連覇中の実力者。

プロ間での評価も抜群に高い。来季の指名は相当濃厚とみてよい。



7.冨木賢吾  最高位戦所属

我らが冨木部長です。

願望込み。

でもカフェの部長してるからそもそもエントリーしなさそう。



8.宇田川和孝 日本プロ雀ゴロ協会所属

我らがマネージャーです。

願望込み。でもプロじゃない。強いけど。



9.矢神ゆの 大ミンカン共和国所属  協会所属

大ミンカンで有名なゆのP。

選ばれたらちゃんと大ミンカンかましてほしい。

まあゆのPが大ミンカンしてるところ見たことないんだけどね。




見てお分かりの通り徐々に真面目に考えるモチベーションが無くなったので今日の所はこの辺でおしまい。


第2弾があるかどうかはわからないけどそのうちやるかもしれません。



明日も志木なのでご飯忘れないように気を付けます。


それでは。
画像

"来季のMリーグ みの" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント