理牌スピードについて

こんにちは、岡安です。

少し前の話ですが、友人とセット麻雀を打った時の話です。

自分は北家で、配牌を開くと一目で好配牌、理牌すると、

44567s12345678m

なんと、3メンチャンの地和チャンス。

地和ならず、ダブルリーチ。

数巡後に高目の9mでロン、ドラ1で12000の和了。

友人から非難ゴーゴーだったのは、言うまでもありませんが、

喜んではいられない事に気付きました。

何故なら、もし東家、南家が、369m切っていても

人和出来なかったのですから。

しかし、東家が9m切ってロンと言えた人どれだけいるのでしょうか。

闘いは配牌もらった時点で始まってるのだと感じた一局でした。

それではまた。

カフェロゴ.png

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント