混一色をみるか? 吉川です。

麻雀を教わった時、赤あり麻雀では、染手は不利って教わりませんでした?
三年前、初めて働いた雀荘で、無理に清一色、混一色に向かわない方がいいとよく言われていました。

さて、例えば開局早々の親番のこんな手牌何を考えて、何を切りますか?

ドラ9m 親

34689m358s24p東南中中

愚形ターツが目立つ、三シャンテンの手牌。
恐らく、中を鳴いていかないと和了の道はほぼないと思います。
そのため、ここでの第一打は、8sがいいと思うのです。
和了にくい2900を全力で向かうよりは、和了にくい12000を追う。
つまり、南の縦を絶対に逃さないことが、一番大事なことだと思うのです。
門前リーチが打てる手牌ではないですから。
と、僕は考えているのですが、みなさんはどう思いますか?
ちなみに、ここですぐ中が出て鳴くかも難しいですよね。
僕は、もう少しまとまらない限り、一枚目はスルーかな。
まあ、多少無理して狙ったほうがいいと今は、思っています。


カフェロゴ.png

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント