「麻雀カフェ志木店」スタッフ会心ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 駆け引き。(注・麻雀の話は出てきません) 宇田川

<<   作成日時 : 2018/10/03 20:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どうも。先日久々に会った友人と、何故かトランプの大貧民のサシ勝負を延々とやる事になりましてね。

ちなみに大貧民というゲームは実は麻雀に少し似てます。

配牌(手札)が大事で運の要素も強いですが、駆け引きや読みの能力も重要です。


余談ですが大貧民という名称は結構エグイと思います。

下手をしたら差別用語に指定されてもおかしくはありません。

ていうかこのブログは大丈夫でしょうか。よくわかりませんが。


更に余談ですが私が小学生の時によくやったトランプゲームの一つに、互いに一枚ずつカードを出し合いカードの強さで勝った方が場のカードをゲットしていくというシンプルなゲームがありまして、何故か『戦争』と呼ばれてました。

とても平和主義の国で生まれたとは思えないネーミングセンスです。



…えー、だいぶ話がそれましたが、私としては物凄く久しぶりにやるゲームではあるものの、日頃麻雀で培った駆け引きの技術を駆使していっちょ圧勝してやろうと目論んだわけです。




延々と二人で大貧民をやること、およそ2時間




結果だけ申し上げますと。




私の 3勝16敗







……………







あたかも絶好調のソフトバンクと怪我人続出のロッテが対戦したかのような成績です。





そもそも大貧民というゲームは2回戦目以降、敗者が勝者に強いカードを1枚献上しなければいけないという非情なルールがあり(この時は1枚でやりました)、必然的に成績が偏りやすいのですが、それにしても無残すぎます。



駆け引きにかけてはちょっと自信があるよとか思っていた対戦前の自分を張り倒したいです。

普通これだけやったら途中で駆け引きのコツのようなものが閃きそうなものですが、何一つ発見することなく終了しました。

初戦麻雀愛好家は麻雀だけしていろという天の声なのでしょうか。




悔しいので、もしも大貧民の駆け引きのコツをご存知でしたら、是非私まで。


それではまた!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
駆け引き。(注・麻雀の話は出てきません) 宇田川 「麻雀カフェ志木店」スタッフ会心ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる